月額制と分割払いの違い

月額制の全身脱毛のメリットとデメリット

全身脱毛は料金が高すぎて無理だと諦めた経験がある人もいるかもしれません。しかし脱毛サロンの料金体制は以前とは大きく変化し、最近は月額制の全身脱毛が人気があります。月額制の場合、よくあるケースは、最初の月は無料で、2ヵ月目から2~5千円程度の料金が発生します。この料金設定であれば、高校生でも十分にアルバイトから支払う事が出来ます。そのため今後ますます脱毛の低年齢化が進むでしょう。

月額制により、一度に支払う料金はリーズナブルになりました。しかし全身脱毛に申し込む際に、必ず総額でいくらかかるのかを把握しておく事が重要です。脱毛サロンが取り扱っている脱毛機器の種類によって、2~3ヵ月に1度のペースで通う場合、通わない月も料金が発生します。最新の脱毛機器だと1ヵ月に1度のペースで通えるところもあるため、月額料金だけで選んでしまわずに、通う期間も考慮して選ぶようにして下さい。

月額制と分割制はどっちがお得?

では、最近人気の月額制と以前からある分割制では、一体どちらがお得に全身脱毛をする事が出来るのでしょうか。月額制の場合は、自分が納得いくまで何回でも脱毛サロンに通う事が可能です。そして途中で解約したい場合も、手数料は発生せずに自由に解約する事が出来ます。しかし総額がいくらかかるかは自分次第で、予想外に高くかかるリスクがあります。

対して分割制の場合は、脱毛施術を受ける回数と総額が事前に決まっています。そしてその総額を分割して一定料金づつ支払っていきます。そのため終了の時点で、ムダ毛がまだ生えている場合は、再度別のコースに申し込む必要があります。また総額が決まっているために、途中で解約する場合に、違約金が発生したり、分割払いの手数料が発生する可能性があります。

結局どっちがお得になるかは、脱毛施術を受ける回数や選ぶ脱毛サロンによって異なるため、一概には言えません。