全身脱毛は回数制が主流

全身脱毛の種類とは?

全身脱毛ではサロンでの光脱毛か、クリニックでのレーザー脱毛が主流です。光脱毛はレーザー脱毛と比較して痛みが少なく、サロンによってはキャンペーンを行なっており医療機関での脱毛より低価格で脱毛できるというメリットがあります。施術後に美肌効果や肌の引き締め効果などがあるジェルを塗布してくれるサロンもあり、ただ毛を抜くだけでなく美容面でのサポートがあるのもサロンでの脱毛の魅力です。また、チェーンのサロンは各地に店舗があるので、通いやすいというメリットもあります。クリニックでのレーザー脱毛は光脱毛よりは痛みがあり、サロンより料金も高額であることが多いです。レーザーもまた一回では効果がないので何回か通う必要がありますが、トータルの回数はレーザーの方が少なくて済みます。脱毛効果が早く現れることが、レーザー脱毛の魅力です。

なぜサロンは回数制が主流?

光脱毛もレーザー脱毛も、繰り返すうちに毛が細くなったり薄くなったりするものです。特に光脱毛は一回の照射では効果を実感することはほとんどありません。毛周期に合わせて何度か行なうことで、やがて効果が出てきます。回数は多ければ多いほど効果がわかりやすくなります。全身の毛量をどれくらい減らしたいかによって、○回でこの料金、という風に料金を定めているサロンやクリニックが主流です。光脱毛の場合は一度目の照射後、1ヶ月から2ヶ月の期間をあけ、また照射することを繰り返し、個人差はありますが合計で12回~18回ほどの照射をします。脱毛完了は2~3年後になります。レーザー脱毛の場合は合計で5回ほどで自己処理が必要ないほどの効果が現れ、回数が増えるごとにツルツルの状態に近づきます。半年~1年ほどで脱毛が完了します。